Executive Management Board

Management Committee
Goodwin Gaw (グッドウィン・ガウ、委員長) Kenneth Gaw (ケネス・ガウ) Humbert Pang (ハンバート・パン) Christina Gaw (クリスティーナ・ガウ) Alan Lee (アラン・リー)
Investment Committee (for GCP)
Goodwin Gaw (グッドウィン・ガウ、共同委員長) Kenneth Gaw (ケネス・ガウ、共同委員長) Humbert Pang (ハンバート・パン) Christina Gaw (クリスティーナ・ガウ) Tony Lo (トニー・ロ)
Compensation Committee
Kenneth Gaw (ケネス・ガウ、委員長) Goodwin Gaw (グッドウィン・ガウ) Humbert Pang (ハンバート・パン) Christina Gaw (クリスティーナ・ガウ)
Risk Management Committee
Alan Lee (アラン・リー、委員長) Kenneth Gaw (ケネス・ガウ) Christina Gaw (クリスティーナ・ガウ)
ESG, Employees
Training / Talent Management
Committee
Christina Gaw (クリスティーナ・ガウ、委員長) Alan Lee (アラン・リー) Joseph Chan (ジョセフ・チャン)

チーム

Christina Gaw
Managing Principal、Global Head of Capital Markets、Co-chair of Alternative Investments、Investment Committeeのメンバー
Gaw Capital PartnersのManaging Principal及びGlobal Head of Capital Marketsで、2021年からはCo-chair of Alternative Investmentsを務めています。2014年からPioneer Global Group(SEHK: 224)のExecutive Director、2020年よりアジア太平洋地域の電力ビジネスに携わるCLP Holdings (SEHK: 2)のIndependent Non-Executive Director及びFinance and General CommitteeSustainability Committeeのメンバーを務めてきました。2022年には香港証券取引所のMain Board and GEM Listing Committeesのメンバーに任命されています。2019年に、Global PEREの「Rainmaker 30」に選ばれ、CEO Today Global Award で「Business Women of the Year Awards」を受賞し、2021年に「Top 10 PERE’s Women of Influenceに選ばれました。 アジア太平洋地域で、25年以上にわたる投資銀行及び投資運用業務経験を有しています。UBS及びゴールドマンサックスに在籍していた15年の間に、アジア株式における世界中の主要機関投資家をカバーしていました。Gaw Capital Partners参画前は、UBSでManaging Directorを務め、オルタナティブ商品のAsia Pacific Capital Introductionを担っていました。それ以前は、UBSで株式ディストリビューションのHead of Regional Salesを務めていました。 サンフランシスコ大学で経営学学士号を取得。
Johnny Shao
Managing Director - Investments
中国の不動産投資、アドバイザリー業務及びアセットマネジメントにおいて17年以上の経験を有してます。 現在は中国の投資チームを率いて、不動産へのダイレクト投資、グリーンハイパースケールIDC投資プラットフォーム及びインテリジェント物流プラットフォーム投資、及びライフサイエンス・バイオメディカルパーク投資等を手掛けています。さらに中国に関する市場トレンドと展望をカバーし、中国国内のプロジェクトに関する最新情報を求めて定期的にリミテッドパートナー(LP)に伝達し、ファンドレイジングを支援してきました。 Gaw Capitalに参画する前の2014年から2016年前半まではCBREでExecutive Director及びHead of Capital Markets for Chinaを務め、2016年から2018年2月まではRegional DirectorとしてJLLの Eastern China Capital Marketsを率いていました。この4年間の業務期間において、中国全土で計75億USドル以上の取引に対するアドバイザリーサービスを提供しました。 CBREに参画する前に、シンガポールに上場する不動産企業のForterra Trustで4年間勤務し、4年目にはHead of Investment & Acquisitionを務めていました。 Forterra Trustの前に、DTZの香港及び上海オフィスに4年間勤務し、トップパフォーマーの一人として高い評価を得ていました。 英国エセックス大学で金融経済学士号を優秀成績で取得し、ケンブリッジ大学で不動産金融の修士号を取得。英国王立勅許鑑定士協会のメンバーです。
Kok Chye Ong
Managing Director – Head of IDC Platform, Asia (Ex-China)
2021年にHead of Managing Director - IDC Platform, Asia (Ex-China)としてGaw Capitalに参画しました。中華人民共和国以外におけるGaw Capital PartnersのIDCプラットフォーム投資を先導しています。 Gaw Capital Partnersに参画する前は、Keppel Groupに10年間勤務し、Senior Vice Presidentなど多くの職責を担っていました。2014年からは、アジア太平洋地域やヨーロッパ地域に広がる25箇所以上のデータセンターでオーナー及びオペレーターであるKeppel Data CentersのHead of Strategy and Global Investmentsを務めていました。データセンター、通信、そして海底ケーブル開発プロジェクトにおいて20年以上に亘る国際的な経験を有しています。 アジアとヨーロッパの主要市場で資金調達やデータセンター事業の成長、そしてオーストラリア、マレーシア、インドネシア、シンガポール、香港、ドイツそしてオランダにおいてデータセンター取得を行うために投資チームを率いていました。2018年にはData Economyから、データセンター及びクラウド業界において世界でトップ25のディールメーカーとして選ばれました。 シンガポールの南洋理工大学で会計学の学士号を取得し、2007年にスタンフォード大学でスローンフェロープログラムを卒業しました。シンガポールの公認会計士(CA)、CPAオーストラリアのフェロー(FCPA)、そしてシンガポール公認会計士協会、オーストラリアの公認会計士でもあります。